執筆/「CAMP HACK」六角祭取材

人気のあるイベントはなぜ盛り上がるのか?

この「六角祭」を取材をして

その理由が少し理解できたと思います。

3つあるうちのひとつ目は、

「自主的に働く参加者が多い」。

参加するお客さんが、

じつは主催者よりいろいろと働いていることに

気づきました。

この豪快な焼肉をカットしている人も、

参加者でした。

受け身の参加者より

自主的になにかをする参加者が多いイベントは

活気があり楽しいです。


ふたつ目は、

「壁を作らない人が多い」

ということ。

今回このイベントには、

主催者のインビテーションで参加されている

韓国人の方々がいらっしゃいます。

この写真にも登場していますが、

国境を越えていろんな人たちが交流しながら

楽しんでいる風景を見ると、

なんともうれしい気持ちになるんですよね。

きっと韓国人の人たちも、

「また日本に来たい!」と思うのではないでしょうか。


そして最後は、

「楽しめるコンテンツが目白押し」

ということ。

子どもがこんな感じで

焚き火台に火をつけることなんて

めったにないですよ!

鶏の手羽先が

参加者に無料で振る舞われるなんて

贅沢すぎますよね......。


個人的にあげた

人気のあるイベントの3要素は参考までにとして、

兎にも角にも「六角祭」は本当に楽しかったです。


次回の開催は、

すでに決まっているのか?

気になる人は、

ぜひ参加してみてください!

「六角祭」含め、

最新情報を知りたい人は、

こちらを随時チェックしてみてください。

Michihiro Ogawa

編集者&ライター 小川迪裕の公式ホームページ。日々の仕事や製作に携わった成果物、展示会情報を公開しています。

0コメント

  • 1000 / 1000