動画配信/#YouTube #マクラーレン #ガダバウトチェア #GadaboutChair #ビンテージ #キャンプ #vintage #camping

今では生産終了につき、手に入れるのが困難となったマクラーレンのガダバウトチェア。ブランドの歴史は1944年から始まり、61年に同チェアが一般消費者向けに発売。この成功をもとに、同じ生地を使ったフォールディングバギーを発表し、こちらはMoMA(ニューヨーク近代美術館)に保存されています。

現在のマクラーレンはベビーカーブランドとして確固たる地位を築いていますが、一方でガダバウトチェアは今では作っていません。一時期、エイアンドエフからこのチェアをリプロダクトした「ヴァガボンド」が発売されましたが、こちらも販売が終了し、今ではオークションなどでしか手に入りません。

運よく、先日にオークションでこちらのチェアを購入することができたので、改めてなぜこのチェアが不朽の名品として今も多くのキャンパーから愛されているのか、歴史と合わせて紹介します!


★生産終了品のため一般では購入できませんが、オークションなら出品されている可能性あり! おすすめは以下の2つ


(1)オークファン

ヤフオク、楽天、amazonといった国内のオークションやショッピング、さらにはebayといった海外サイトの商品を比較・検討できるサイト。ガダバウトチェアと検索すればまとめてリサーチすることができます。

(2)モバオク

大手DeNAの子会社が運営するオークション・フリマサイト。月額330円(税込)で出品・入札し放題で、初月は無料! レアなキャンプ道具も購入できるかもしれまんせん。

Michihiro Ogawa

編集者&ライター 小川迪裕の公式ホームページ。日々の仕事や製作に携わった成果物、展示会情報を公開しています。

0コメント

  • 1000 / 1000